書籍・雑誌

2012年8月10日 (金)

最近の読書

Photo


最近の読書。ちょっと本屋さんで時間がとれたのでゆっくり物色してこの1冊を買いました。最近我が家のちいさなベランダガーデンを朝カーテンを開けてみるのが楽しみで。庭作りに興味が湧いてきました。

お花もそうですが、ハーブとか果樹とかが特に興味があります。将来自分のお庭が持てた時に植えたいお花&ハーブ&果樹を妄想しながらお庭の本を読む時間が幸せです。いまだに定住地もきまっていないのですが(汗)。

Photo_2

こちらはジャケ買いした本。やはりこちらも皆川明さんのテキスタイルがどうしても欲しくて。あまり読まない恋愛小説を一気によんだらなんだか気分が変わって本当に楽しかったです。たまに興味のないジャンルも読んでみるものだなぁっと痛感しました。

Photo_3

そしてこちら。ただ今iPadを買って以来自分の身の回りをIT化中です。デジタルカメラでとった写真を自動的にパソコンやクラウドにアップしてくれるSDカード、Eye-Fi。時短になります。今年から写真をクラウド管理にして印刷→アルバムに整理するのをやめました。日々進化していくIT関連ですが少しずつついていって自分の合理化、時短につなげていきたいです。

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

最近購入した本、雑誌

Photo_2Photo_3

愛用のトドックの本屋さんで”フランスの配色”という本を購入しました。いろいろな画像や模様、町の風景の配色を分析し、フランスらしさを解析している本当に興味深い本。さすがトドック(まわし者ではありません・・・)。むすめのお洋服作りや自分のコーディネートなどに参考になりそう。素敵な配色を見ているだけで癒されます。

WeckこちらはWECK瓶好きにはかなりツボな料理本。将来こんなふうに瓶を使って料理したいなぁっと思いながら眺めると料理へのモチベーションがあがります。

Photo_4こちらはとーっても気に入っている雑誌です。何回も何回もよんでは素敵におしゃれに年を重ねている方々に憧れ、うっとりしています。この3冊を参考に自分のクローゼット改造をはかっていますが、やはりまず肉体も改造しないと・・・と再認識するばかり。

そして究極的には自分の体を整えた後で自分の体にぴったり合った型紙をひき、定番服こそ自分で、お気に入りの布で繰り返し作るべきだなぁっと感じます。

はやく自分用Tシャツ、Yシャツ、スカート、パンツ、ワンピースの型紙を作って毎年作れるような時間の余裕が欲しい・・・。とりあえず今は子供達の洋服すらまともに作れていないのでそちらをこなさないと。







| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

最近の読書

最近の読書。相変わらず仕事の合間や夜子供達が寝てからこつこつと読んでいます。

速読、精読、味読・・・を使い分けて読書することが目標ですがまだ思うようにはいかないかな。ビジネス書、自己啓発本、推理小説、物語、エッセイ・・・本当に色々な分野の本を多読しています。どれも面白く、読書の世界はすばらしい。

最近特に面白かったのがスティーブジョブスの本。濃密な人生、直観の鋭さ、集中力、影響力、説得力、発想・・・何度も鳥肌が立ち、時には涙ぐみ、読み終わる頃にはなんで私はアップルの商品を使ってこなかったのだろう・・・すぐにでも商品を購入して愛用したくなるほどのめり込んでしまいました。
51xjfb36dl__ss400__251dgbds43dl__ss400_


図書館から借りたのですが写真鳥忘れたので画像アマゾンからお借りしています。

すぐ近くに居たらその渦に飲み込まれ、振り回され、吹き飛ばされ、大変だとおもうけど遠くから見る分には本当にぎらぎらとエネルギッシュに燃える太陽のような人だと思いました。本当の天才ってため息が出るほどの才能をもっているものなんですね。スティーブは自己愛的人格障害、ビル・ゲイツはアスぺルガー・・・との記載がありましたが世の中では天才は普通じゃなく、普通じゃないと病的ととらえられてしまうのかもしれません。人生に疲れたらこの熱く燃えたぎり、死と向かい合った後も残された時間燃え続けたこの人の人生を思い出したいと思います。

Photo_3
ガラリと変わって漆器の本。こちらも図書館で借りました。最近漆器にすごく興味があって。出汁をとり、丁寧につくった汁ものをお気に入りの漆器に盛って家族に配することができたら素敵だろうな・・・。もう少し子供達が大きくなったら少し安めのものから揃えてみようかな・・・子供達が巣立ったら夫と椀一式をそろえてこじんまりと丁寧な食事をとりたいな・・・お気に入りの椀一式をみつけに夫婦で輪島へ旅行なんていうのもいいなぁ・・・本を読みながらあれこれ妄想するのも一興です(笑)。Photo_5
こちらは人生~は自分で買って、読書~は図書館で見つけました。なんとなくこの著者の本が好きみたい。新年になり手帳の使い方や記録の仕方をよりよくしたくて手帳関係の本を読んでいます。まだ自分の納得いくような使い方ができていないので何年かかけて確立してければいいかな。

読書生活、良い趣味だとおもうのだけれどあまりに田舎で大きな本屋さんまで車で1時間半もかかるこの土地ではいつも本屋さんに行きたい衝動と戦わなければいけなくてちょっと辛いです。図書館頼み、ネット本屋頼みだけだとちょっとフラストレーションがたまります。大きな本屋さんのある町に住みたいなぁ・・・。

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

辰巳芳子さん

Photo


”人が愛ゆえに、作ったり、食べさせてもらったりする日々。過ぎてしまえばなんと短いことでしょう。”

辰巳芳子さん、浜子さん親子の料理に関わる文章に完全に心を奪われています。レシピもさることながらその思想、姿勢、心に深く共鳴してしまいます。

子供達へ、夫へ自分が毎日毎日する料理、家事。気持ちの持ちようで随分と価値あるものに昇華できるものだと最近つくづく実感しています。

夫や子供達に関わらず、自分の気持ちの面だけの変化で家事も料理も随分と楽しいものになるみたい。他人を変えようとするとストレスがつきものだけれど、自分の内面を広げて丸くやわらかく温かく変化させていくことはなんだかとてもいい気分。

良い文章と出会うことは人生で本当に大切なことだなぁっと思います。

| | コメント (2)

2011年10月21日 (金)

あなたのために

Photo


随分前に発売されていて、もう何度もパラパラと立ち読みしたことのあるこの本、心境の変化からかどうしても欲しくなって購入しました。

内容は日本人の味覚や感覚を最大限に生かした和風洋風スープレシピや出汁の取り方、赤ちゃんから幼児、病人に至るまで配慮した汁ものについての本です。

表紙のデザインも、辰巳芳子さんの料理に対する哲学や信念も、なんともやわらかな言い回しの文章もしみじみと好きだなぁっと思えるのです。丁寧に出汁をとったお吸い物や季節のポタージュを作りたくなります。

自分の家にこの本があるだけでなんだか温かな気持ちで家事に臨める気がします。辰巳芳子さん、尊敬する女性のひとりで、本当に深い愛のある方だなぁと思います。

レシピ本なのに、疲れているときや気分の暗い時などによむと本当にじんわりと心が温かくなり丁寧に家事育児をしたくなる本です。

この先何回も何回も読むことになると思います。

| | コメント (1)

2011年9月29日 (木)

自分のこと~ライフスタイルを考える

Living_with_books


10月5日にお引っ越しすることになりました。(ネット環境が整うまでまたしばらく更新停滞するかもしれません。)ほんの数キロのお引っ越しですが、今回のお引っ越しは私にとって、私のライフスタイルを考える上で、大きな転換のきっかけなりそうです。

というのも最近自分の仕事(1月から毎日常勤していました)、試験が優先で家庭や育児にやや負担をかけていたなと感じていました。7月に引っ越してから仕事を週2~3回に減らすことが出来、9月に無事試験も終わり、これから家庭、育児を頑張りたいとおもっていた矢先の引っ越しだからです。

しかも今までずっと築数十年の古い住宅ばかりだったのですが、次のお家は比較的新しいみたい。現代の(笑)お家に住めるだけで掃除や料理のモチベーションが上がります。

おつまみやお菓子やもちろん普段の料理も楽しんでつくりたい、家もきれいに保ちたい、子供ともっと遊びたい・・・。

Photo_11


そして私の年齢も。いろいろ人生を考えたり、物選びの目も備わってきたり、仕事もただ上の言うことを聞いてがむしゃらに働く時期を終え、自分なりに少し余裕をもってできるようになってきたり。。。

というわけで引っ越しを機に自分の今後のライフスタイルを深く考えています。

去年の10月に速読をはじめてから爆発的に読むようになった読書も今後私の人生で大きな部分を占めそうです。自分の内面が広がっていく感覚、本に没頭して物語の中に入り込み五感を働かせて味わいながらよむ時間、夫が同じ本を読んでくれてあれこれ内容について討論できること・・・もう病みつきになりそうです。

1枚目の洋書は本棚を買いたいと思って検索してたときに出会ったもの。結局長い時間かけて探したけど気に入った本棚に出会えずこの本1冊購入しただけ。でもすごく素敵な本でした。きっとこれから繰り返し繰り返し読むことになりそう。本好きな人にはかなりお勧めです。お値段も洋書なのにリーズナブル。

自分の時間を持ち、自分と向き合い、ストレス発散をするのもやはり大事だなと痛感しています。少しでもそういう時間をもてると家族にも良い影響があるような。贅沢といわれるかもしれないけれど。ブログを更新するのも、私にとっては自分と向き合える大切な時間。家事へのモチベーションにもつながっていて、しばらくは続ける予定です。少し記事整理しようかとも検討中。

Photo_12
こんな本を読んでみたりして色々考えています。なんか、心理療法を受けているような感じですが、自分を見つめなおすのに良い本です。

なんだかつまらない記事になってしまったけれど・・・それでは、お引っ越し準備したいと思います。

| | コメント (2)

2011年9月13日 (火)

むすこの幼稚園生活、料理本

PhotoPhoto_2


中途入園だったむすこ、入園式もとくになかったため幼稚園制服での写真を撮っていないことに気がつき、慌てて先日制服登園(月に1~2度)の日にパシャリ。

お弁当+フルーツが大きいためか以前の幼稚園カバンに入らなかったので、むすこ希望のてんとう虫のカバンを買いました。むすこはなぜかカバンを首にのみかけて持ちます・・・。

可愛い幼稚園の制服、冬はこれに濃紺のブレーザーをはおります。

Photo_3

最近買った料理本。栗原はるみさんの季刊誌はすてきレシピのときからもう10年くらい買っています。結婚当初は毎日はるみさんの本をながめてはこんな風に家事ができれば・・・とうっとり眺めていました。今月号も本当にうっとりする内容。素敵に歳を重ねているはるみさん自身にもすごく憧れています。

給食のレシピはいつもながらトドックの本屋さんにて購入。すごく今自分の作りたいメニューばかりで買って本当に良かったです。これは昼食としてのっているのですが、ぜひ朝ご飯に取り入れたいメニューがいっぱいです。


| | コメント (2)

2011年4月27日 (水)

シンプルリスト、旅の本

Photo Photo_2 最近の読書。なんだか地味な2冊ですが、とっても素敵な本でした。

シンプルリストはこれから何回も読み返すことになりそう。手帳美人の本と同じく、これからの人生設計にとても参考になる本でした。シンプルに、質の高い生活を・・・こういう風に暮らしたいものです。私はどうやらリストアップしていくことが好きみたい。

一生に一度だけの旅は、自分がいつか子供達も大きくなって海外に旅行にいけるようになったら・・・と妄想しながら世界中の旅の例をみるのが本当に楽しい♪こちらも何度みてもいい気分になれるのです。

お勧めの2冊です。

| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

片桐はいりさんの本

Photo_5 ずっと気になっていた片桐入りさんの“わたしのマトカ”。大好きな映画”かもめ食堂”でフィンランドにいったときのエッセイが読みたくて、随分図書館をさがしましたが出会えずにいました。

最近本屋さんで文庫化されているのを知り、まとめて2冊購入、一気によんでしまいました。

本当に楽しい文章、感性、行動力で、くすくす笑いながらよんでしまいました。

小林聡美さんの文章が好きですが、なんだか共通するものがあります。繊細なのにのほほんとしていて、適当そうななのによく考えて、感じて過ごしている・・・。

また本出してほしいな。好きな作家さんが増えました。

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

読書へのアニマシオン

Photo

最近、子育てで大事だなぁっと思っていること・・・

まずは自分が家事や育児を楽しく、明るく、おおらかな気持ちですること。できるだけ家族で一緒に感動や幸せを味わえるような体験をたくさんすること=後から思いだして心温まるような、支えになるような想い出を子供の記憶にたくさん蓄えてあげること。そして、読書の楽しみを教えてあげること。。。実は、読書って小さい頃の記憶と同じように、その人の人生に寄り添ってくれる強い味方のような気がしているのです。

そこで最近気になるのが、”読書へのアニマシオン”

最初は図書館でみつけた写真右側の大きめの本がきっかけでした。いつものぞく新刊コーナーの本棚にあり、子供を読書好きに自然に導けたら・・・という最近の私の願いに応えてくれる本かも・・・と手にとりました。絵本を読んで、その内容についてゲームしたり、わざと間違えて指摘させたり、なぞなぞにしたり・・・

小学生低学年向け、かつ集団でやるのものかもしれないのですが、幼児でも少人数でも応用できるような絵本の読み方、遊び方が載っていて。私も子供達とたのしく絵本をよみたいとおもっていたので本当に興味深く読んでます。

楽しいやさしい読書時間もそのまま子供達の温かい思い出になればいいな。

| | コメント (0)