« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

お雛様×3!

Photo_71_2
Photo_8

お雛様は厄除けの意から女の子一人につき1セット用意すると聞いて・・・双子にも用意しました。

私の母がいろいろ探してくれたのですがなかなか思うようなものがなく、結局双子を妊娠した時に住んでいた道東の町(木製品が特産品でした)の道の駅で売っている木製雛にしました。町が観光の一環として出している商品なのでものすごくお手頃価格です。母が価格が安すぎることを気にして私にもずっと欲しかった木製のクリスマスツリーをついでに買ってくれました(嬉)。

Photo_10

色が有るものは木の種類が違っていてそれぞれ天然の木の色です。色が無い方はパズルになっていて遊べるようになっています。無垢の手触りも可愛らしい表情もとても好きです。値段に関わらずずっと大切にしていきたいなぁっと思っています。

Photo_11

ちなみに、引っ越すときに記念に木の積み木を買いました。袋に30~40個くらい木の積み木が詰められていて1500円という安さ・・・!こちらもそろそろ双子が遊べそうです。









| | コメント (2)

双子の成長

Photo

先週から双子妹(体重が軽い方)が寝返りするようになりました。それからはコロンコロンところがり・・・ついに昨日ソファから落ちてしまいました。。。気をつけていたのに本当にちょっとの油断で(涙)。今回はなんともなかったけれど本当に細心の注意しないといけないなぁっと痛感しました。
そしてふたりは最近おもちゃに興味を持ち始めた様子。音のなるおもちゃをフリフリしてはにこにこしていて可愛いです。

Photo_2

先月から離乳食もはじまり、あまりにパクパク順調に食べてくれるのでこちらがびっくりしています。まだお座りはできないのですが食卓用にベビーチェアを用意してみました。私達が食事のときはこれに座らせてあげるとおとなしくご機嫌になってくれて助かります。

Photo_3

チェアは消耗品と考えて2980円のもの(笑)。長女に使っていて特に不自由を感じないのでリピート買いです。今回はダイニングの雰囲気を壊さないブラックにしました。

少しずつ、少しずつ双子が成長してくれていることだけが日々の励みです。私はまだ夜4~6回は起こされ、日中も双子の世話に追われてなかなか自分の時間がありません。早くちょっとでもいいから自分の時間を持ちたいものです。やりたいことがたくさん。。。

長男の入学の準備もちょこちょこと初めています。先日は一日入学にいってきました。学童保育の関係から仕事復帰の予定まで決めなければならず、そちらの方もばたばたしています。

はぁ、忙しい(笑)。

| | コメント (0)

2014年2月16日 (日)

ほうき達

Photo_3

赤ちゃんのいる家はどのご家庭もそうだと思うのですが、双子となると特に・・・赤ちゃんが寝ているときに掃除機をかけることができない。。。二人ともおきていたら掃除まで手が回らない。。。ということで最近は夫のいる休日しか掃除機はかけられません。

一人寝かしつけて一人をおんぶしながらクイックルワイパーをかけたりほうきで掃除したりがほとんどです。最近は拭き掃除も赤ちゃんのことも考えて重曹やクエン酸主体のお掃除になって来ています。我が家にお迎えしたシュロ箒、職人技の美しさに見とれてしまいます。このほうきを一生懸命手作りした職人さんに思いを馳せながら掃除するといつもより丁寧に掃除したくなります。ほさきは水洗いもでき、吊るして保管していれば型崩れも少なく管理も楽で室内用と玄関兼室外用を使ってます。秋には落ち葉も集めやすくて。

お掃除についてはまだまだ研究と努力、習慣化が足りない私。育児の合間にせっせととりくまなければ。

そのためにもまずは道具から・・・(笑)

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

お気に入りの椅子

Photo_2

この住宅を買う時に、中古住宅の雰囲気にあうようなアンティークの椅子をひとつ買って玄関に置こうと探していたのですが、自分の希望のものに出会えませんでした。いつか出会えるだろうとあきらめて、ダイニングの椅子を探していたら・・・出会ったマスターズ、という名の椅子。

プラ素材のすぐに拭ける椅子をダイニングに置こうと探していました。一目で気に入って決定。北欧の有名なSeven Chair、Tulip Armchair、Eiffel Chairが1つになり形成されたデザインです。

ダイニングでしばらく使っていて本当に好きだなぁっと実感できるので、このたび玄関にも一つ追加して置くことにしました。中古の古い玄関にあわせてアンティーク・・・と思っていたのにプラスティックの椅子も置けばしっくりくるものです。意外でした(笑)。

写真を整理していたら我が家のキッチン全貌の写真、ダイニングのマスターズの写真をまだブログにアップしていなかったことに気付きました。ついでに載せちゃいます。

Tougou

子供達と一緒に料理やお菓子作り、パン作りをできるようにかなり広めのキッチンをオーダーしました。”食育”に興味があります。農家である義父母のつくる野菜やお米を大事に使い、料理し、しっかり食べる・・・4人の子供達とそんな生活をしたいなぁっと思い描いて決めました。我が家はキッチン周辺のみリフォームでその他はすべて築18年の年月を経たまま使っているのでキッチンに予算を費やせた、というのもあり希望を叶えることができました。

子供達が巣立った後も私と夫でキッチンカウンターでお酒を飲みたい・・・という隠れた希望も(笑)。

我が家は夫の帰りが遅い事がほとんどなので、子供達が帰ってからの宿題や勉強、おやつもキッチンカウンターでしてもらおうかとも思っています。家族の歴史とともにいろいろな用途を寛大に受け止めてくれそうなキッチン。あれやこれや考えて、出来る前から私の出産前の長い入院生活を随分楽しませてくれました。大切に使っていきたいです。

| | コメント (6)

2014年2月 5日 (水)

祝福

Photo

昨年末に遠い親戚の93歳のおばあちゃんから素敵な贈り物をいただきました。手仕事が好きだったおばあちゃんが双子がめでたいと、自分の脚で生地と綿を布団屋さんに買いに行ってねんねこを手縫いしてくれたのです。

サイズもちょうど、あたたかで本当に愛情を感じます。会ったこともないおばあちゃんにこんな温かなプレゼントを頂けるなんてしみじみ嬉しい・・・。

Photo_2

こちらは夫の母が編んでくれたうさぎさん帽子(笑)。双子にかぶせると本当に可愛いのです。寒い冬、受診の時は駐車場から極寒の道を歩くので助かります。

受診のときも毎回10人近くの方々に声をかけていただき、大変だけど頑張って、可愛いね、お母さん体調に気をつけて・・・などといわれます。

最近本当に遠くから、近くから、双子に、私達家族に、愛情がそそがれ、祝福が降ってくるような気がします。

苦労して産み育児も大変だけど、たくさんの人達のまなざしや励ましをこんなに感じるのは初めてかもしれません。良い経験をさせていただいています。これから私が年をとって子育ても落ち着いたとき、大変そうなお母さんに一言温かく声をかけてあげられるような人になれたらなぁっと思うのでした。

| | コメント (0)

カレンダー2014

2014

毎年雑誌の付録ですませていたカレンダー。今年こそはお気に入りを探そうと思っていましたが・・・やはりそんな時間はありませんでした(笑)。

なので、去年のカレンダーがなかなか良かったPLUS1LIVING という雑誌をネットで注文してみたら今年のカレンダーもなかなか良かったのでそれをリビングに。

そしてもう10年以上愛読している栗原はるみさんの雑誌の付録カレンダーをトイレに。

結局今年も雑誌の付録ですませたのでした(笑)。 

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »