« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

緊急帝王切開に

ご報告が遅れましたが、安静入院中の6月26日、緊急帝王切開となり、双子を出産しました。31週と2日でした。

以下出産記録です。

27週に少量の破水と出血で緊急入院、安静生活に入りました。その時は1000gあるかないかの胎児たちで相当動揺しましたが早めの入院により破水が治まってくれて長期戦に突入となりました。それから約1ヶ月たち落ち着いていたと思っていたのですが何ら誘引なく6月24日に少量の出血、安静生活守っていたのですが26日午後2時過ぎに突然の大量出血となりました。前置胎盤でなければ起こり得ない出血量だそうで、直ぐに緊急手術、腰椎麻酔も時間無しとの判断で全身麻酔で出血から30分で赤ちゃんが取り出される早さでした。
それでも私自身、4リットルの出血、赤ちゃん二人目は血流不足による仮死状態で産まれて来ました。新生児専門医師4人、産婦人科医師4人、助産師さんや麻酔科医師、他スタッフ大勢で本当に危機一髪、迅速正確な対応をして頂いたと感謝の気持ちでいっぱいです。

私は輸血と早い手術のおかげで子宮を取ることもなく今日術後3日目でこのブログを更新できる程に復活、赤ちゃんたちも1360g、1450gくらいの小ささですが今の所NICUでしっかりフォローしてもらい順調です。

全身麻酔だったので出産の記憶がありません。今日初めて自分の子供達に対面して来ました。やはりあまりの小ささに涙が止まりませんでした。

もう少し大きく産みたかったというきもちはありますが、これも運命。これからできることに全力で取り組み双子と私たち家族の新しい生活を楽しみたいとおもいます。

きっとこの日の記憶はこれから温かい毎日を送るための大事な糧となってくれると思います。ただ子供達の健康と幸せを願って止みません。

取り急ぎご報告でした。

| | コメント (10)

2013年6月21日 (金)

我が家の野田琺瑯

Image


Image_2

我が家にある野田琺瑯は3種類です。まずこのラウンドストッカー。大きい方にお米、小さい方に強力粉を入れています。

他に持ち手つきのストッカーにお味噌、TUTUシリーズにコーヒーとほうじ茶をいれています。
ちょっとマイナー系?の3種類ですがやはり真っ白で清潔感ただよう佇まいは大好きで飽きないです。

おうちをこれから少しずつ整えて行く予定で、今収納や家具について病室であれやこれや考えを巡らせています。
そこで、ブログのカテゴリーに、整理・収納を追加してみました^_^退院したら少しずつこっち方面の記事も増やしていければいいなと思います。


| | コメント (2)

2013年6月17日 (月)

こだわりの調理機器

Image_3

我が家のキッチン含む内装が完成し、今週から新しいリビングでの生活が始まったようです。私はもちろん入院中でキッチンも内装もメールに添付される画像でしかみていません(涙)
これも夫から送られた携帯画像です。

キッチンで一番こだわった調理機器。ちなみに2番目にこだわったのは食洗機。
料理は今も好きですが今後もっともっと好きになりそうな分野。今後どういう料理を作りたいか、5年後、10年後の自分を想定して選びました。

本格的に中華料理ができるように、あとお湯を沸かす時間の短縮目的もあり、業務用ハイカロリーガスバーナー。普段の料理、揚げ物にIHヒーター。そして肉や野菜、お魚を溶岩石の遠赤外線でふっくら焼けるグリル…すべてGAGGENAUのものです。

ちょっと贅沢過ぎるかなとはじめグリルは外していたのですが夫がぜひそれで焼いた美味しいお肉や魚を食べたい、妥協しなくていいよ、と言ってくれて…つけるオーダーしてからいろいろ調べるとこのグリルの評判がとても良くてつけていなかったら後悔しただろうなと思いました。

退院してからキッチンについては詳しく写真を撮ってUPしようと思っていますが、フライングで記事にしちゃいました。

このキッチン、一ヶ月以上子供達の世話に来てくれている私の母が新品を使い私は退院してから使うことに…予想していたこととはいえ新品ピカピカのステンレスの質感を満喫したかった気が(涙)…まぁこればっかりはしょうがないです(^ ^)

| | コメント (6)

2013年6月16日 (日)

香りの大切さ…

Image

相変わらず入院絶対安静生活です…。入院も2週間をすぎ、明日で30週に入ります。今週のエコーで予測体重は二人とも1200g弱でした。1000gで破水してしまい不安と悲しみのなか始まった入院生活もだいぶ心に余裕ができ、少しでも長く双子をお腹の中で育ててあげれるようにとジッとベッド上で我慢の時です。

入院生活でつらい、というか慣れないのは食事です。食物アレルギーがあるので普通食でなくアレルギー食が出されているせいもありますがかなり質素です…。妊娠末期なので中毒症予防のためほとんど味がないのは仕方がないのですが、麩の煮物に麩のお味噌汁だったり白菜とお豆腐のみのおかず、納豆ともやしだけ…など(汗)。もう少しメニューに工夫があってもいいのでは…と思いつつ食べてます。

Image_2

こんな生活の中、気づいたのが香りの大切さです。味のない食事の中に三つ葉やパセリなどの香味がはいると、その香りの良さに本当に食欲が湧く思いです。

病院支給の洗剤から、お気に入りの香りの洗剤を届けてもらって変えるだけで一日中髪や体からいい匂いがして本当に癒されます。今迄こんなに香りの効能を感じたことがありませんでした。

毎日同じ景色、同じ音、味覚刺激の少ない生活でこんなに嗅覚が研ぎ澄まされるとは…今後の生活で香りを取り入れていく良いきっかけになりそうです(^ ^)

| | コメント (2)

2013年6月12日 (水)

夏はガラス食器で

Image


Image_2


Image_3


Image_4


昨年買った食器ですが、夏に使いたいと思っていたもの。Riihimaki Nanny Still Grapponia のカップとボウル。在庫セールで凄くお買い得だったので見つけた時は嬉しかった。

このシリーズの大きなボウルも持ってますが、サラダに素麺にフルーツにと大活躍しています。我が家の夏の食卓に欠かせないシリーズです。

北海道も本格的な夏到来。連日30度ですが病室は空調が効いていてあまりわかりません…子供達にプール遊びさせてあげたい、かき氷を作ってあげたい…退院後たくさん大好きなお菓子を作ってあげよう、そんな事ばかり考えてます。

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

キッチン背面収納

Image


相変わらず入院中ですが、リフォーム工事は順調に進んでいるようです。
キッチンはトーヨーキッチンさんにオーダーしましたが、背面収納は建築会社さんに作り付け造作家具をお願いしました。
基本的に自由に設計できますといわれ、引き出しからゴミ箱収納、家電収納まで自分が納得出来るように細かく考えることができました。
写真は自分で家電や食器のサイズを検討してだいたいのイメージを伝えようと描いた設計図?みたいなスケッチです。
これに建築士さんがより良く手を加えてくれて昨日、出来上がったと連絡来ました(^ ^)

夫がピンボケ(汗)の携帯画像を送ってくれてイメージ通りの背面収納で感動しました。一目実物を見たい気持ちでいっぱいですが(涙)、グッとこらえて写メを何度も見ては退院後使うのを楽しみに過ごしています。

今週末からは外装工事。こちらも楽しみです。

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

その後…

Image


ご心配おかけしましたが、入院絶対安静生活一週間が過ぎ、今のところ破水、出血止まっています。このまま止まっていれば34週あたりまで7週間ほど入院、予定帝王切開といわれてます。7週間…途方もなくながくかんじますが、双子の人生に関わる大事な期間なので何とか頑張ろうと思ってます。私の両親が来てくれて上の子供達の世話をしてくれていますが夫も仕事が忙しく帰宅も遅いので何かと心配、不安が尽きません…。

動けない自分がもどかしく、時間を無駄にしているような罪悪感もあるのですが、前向きに安静生活を充実させるためいろいろ模索中です。

お家も内装が完成に近づき、キッチンも出来てきて退院して使うのが楽しみで励みになっています。

いろいろ乗り越えて新しいお家で家族6人、温かい毎日を過ごせる日を信じ今は忍耐の日々です。
暇なので過去の写真などから時々ブログ更新しようかな、と思っています^_^

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »