« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

ほぼ日手帳 2013

8133845580_75e3ebe1ed_c1


今年も♪実はもう発売日に注文して10月中旬には届いてました(笑)。毎年これを買うのが私の楽しみにもなっています。

今年は・・・紺地とまよって結局むらさきに。2011年のむらさきよりもちょっと赤みを帯びたこっくりとした色。内側の茶系の落ち着いた色も好き。来年はちょっと地に足をつけて、じっくりと仕事にも家庭にも取り組みたい・・・とおもって落ち着く色合いを選ぶことにしました。

最近、夫と私で今後の家庭生活のこと、仕事のこと、子供達のことについて良く話し合い夫の来年度の勤務地も含めていろいろと相談中です。そろそろ引っ越し生活から脱して落ち着きたい方向で夫婦の意見が一致し話が進んでいます。いろいろと交渉したり決断したり買い物をしたり・・・。

そんな家族の記録もこの手帳にどんどんと刻まれていくことでしょう。来年も平凡で穏やかな生活、小さな嬉しい出来事をたくさん書き込めたらいいな・・・。

| | コメント (2)

2012年11月16日 (金)

自家製レモンで・・・

Remon

自家製レモンをついに収穫しました。最初の1個はほぼ生で食べましたがフルーツみたいに美味しかった。むすめはなめるだけでしたがむすこは生でむしゃむしゃ食べてました。

そして先週末、2個目と3個目が写真上の皮ごとパウンドケーキに♪

市販のレモンピールと合わせて丸ごと2個つかったとってもレモンの風味のよいパウンドケーキでした。焼き立てそのままアツアツをみんなで。むすこはなんと5切れ!!も食べ、夫も娘も私もペロリと1本を15分くらいで完食でした。次はもう少し冷蔵庫で寝かせてしっとりしたところを食べてみたい。

レモン汁が少々余ったのでコールスローに使ったらこちらもレモンの風味が良くてさっぱり美味しく仕上がりました。むすめがおかわりしてくれて嬉しい。

Img_4902

実つきの木を買っての収穫だったのでまだまだ初心者ですが、来年もきちんと実をならせてくれるよう、レモンの木大切に育てていきたいです。一緒に買ったかぼすの木も再来年くらいには収穫できたらいいなぁ。

レモンの収穫→レモンパウンドケーキ、毎年の楽しみになりそうです。

| | コメント (0)

幼稚園&保育園の発表会

Ri

11月4日、10日と2週間連続で幼稚園→保育園の生活発表会がありました。何度かかいていますが、私が仕事の日のみ、幼稚園からバスで保育園に運んでいただき子供達は幼稚園と保育園の2重保育をしています。よって運動会や遠足、発表会などいつも2回ずつ(笑)。

いつも発表会は2週間連続でそれぞれ2~4種類ずつの発表を覚えるので子供達大変じゃないかなと心配しますが子供達はまったく楽しんで覚えているようです。特に保育園は週2~3回しかいってないのでみんなについていけるかなぁなどど親だけが心配しています・・・がどちらも立派に踊り、歌い、私も夫も感動でした。長男はクレヨンの黄色役、中国人の役、おさるの踊り?、ソーラン節。

Yu

むすめはうさぎさんのやく、ソーラン節の旗ふり、お遊戯・・・。

どれも本当に可愛くて激写しました(笑)。保育園の発表会は0歳時からあるので、音楽の中微動だにしない赤ちゃんたちや、音楽がとまると泣きだしてしまう子、小さな子たちの演技も本当に可愛かった。もはや我が家は保育園では大きい方になったことを実感しました。

毎年、子供達の発表会は自然に今までのことや赤ちゃんのときのことが走馬灯のようによみがえってきて涙がでそうになります。

無事に、元気にここまで成長してくれていることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

北欧アンティークの家具

Photo

引っ越しが多いので家具は子供が産まれた時に必要なものをまとめて買って以来あまり増やしていませんでした。

最近おもうところあり、今後の我が家のインテリアをどういう方向で行こうかと思案中です。

いろいろな雑誌をよんだり、ネットで検索したり・・・。本当にキリが無いくらいのインテリア情報のなか、もう自分の好みも方向性もわからなくなっているところにこの家具達に一目ぼれしました。

熟考して、自分はアンティーク家具を大切に使っていくような生活をしたいなっと思い始めていた矢先でした。

国産のアンティーク家具がいいかなとおもっていたのに、この家具達に出会ってしまい一気に北欧ミッドセンチュリーのアンティーク・・・という方向に。まあ、思えばすでに食器もオブジェもファブリックも北欧系の物たちに囲まれていたのでしっくりと我が家に溶け込む家具でした。

今回手に入れたのはどちらも1点物のデンマークのアンティーク。コーナーに置くキャビネットです。思いのほか低価格(在庫セール品)だったことも手伝って2つ購入。一つは大好きな蛇腹扉。もうひとつは引き出しが扇状に開くかわった作りのものです。鍵までが可愛い。どちらも少しオレンジがかったチーク材のものです。

ついでに形の美しいスツールと食パンみたいな形が可愛らしい鏡も買いました。

遠いデンマークの地で、この家具を気に入って購入し大切に使ってきた見知らぬ家族を思い本当に温かい気持ちになります。とっても綺麗な状態で、中のストライプの鏡もとっても美しい。私も大切に大切につかって次世代に美しい家具をつなげていければ・・・と思います。

8134296247_c26fdf0e33_c1

| | コメント (2)

全身麻酔!!

8133846550_c69ae243bd_c1


10月末のできごとです。私の仕事が少しだけ遅くなったため夫がさきに子供達を迎えにいってくれ、私が帰るまで30分ほどみていてくれました。

玄関にただいま~っと帰ったら夫が”大変なことがおこった”と結構冷静に報告されました。ちょっと目を離したすきにむすめが100円玉を飲み込み、嘔吐を繰り返しているが出てこないとのこと。部屋に入ることもなくそのまま救急外来へ。

レントゲンで食道(喉に近い部分)に引っかかっている100円玉を確認、いろいろやってみまいしたがとることも飲み込むこともできず、結局全身麻酔をかけ内視鏡的に取り出す方法しかないといわれました。

そのまま手術室→全身麻酔で処置→入院。。。

夜中に麻酔から目覚めたむすめはケロリとして何が起こったかもあまり分かっていない様子。100円玉飲み込んだけど勝手にでてきた!などと看護婦さんに報告していました(汗)。

いつもあまり落ち着きがなく、小さなときから石や土なども口に入れることの多い子でしたがこんなことになるとは。。。ちょっと落ち込みました。

夫も少し落ち込みながらも翌朝むすめにしっかりと言い聞かせていました。

むすめは100円玉を隠れて口の中にいれ、あとでばぁっと口から出してパパを驚かせようとおもったらいつの間にか喉に入ってしまったとのことでした。

とりあえず、窒息したり生命の危険がなかったことに感謝し、今後気をつけたいと思います。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »