« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月20日 (月)

名寄 森の休暇村

Photo


今年2回目のキャンプは名寄市森の休暇村で。夫のもと同僚3家族で。大人6人子供7人のワイワイキャンプでした。

子供達は隣接する公園の遊具で遊んだり、捕まえにいかなくても落ちている(驚)クワガタさん達やバッタやトンボ、カエルを捕まえてあそんだり・・・。とっても楽しそうでした。

大人達は今年購入したキャンプ用品を紹介しあったり夜中まで語り合ったり。海辺にお住まいの先輩家族がそれはそれは立派なカニやホタテを買ってきてくれて味わったり。

朝食は我が家がホットサンド担当、もうひと家族がホットケーキ担当だったので作りました。焼き立てはこんがりさくっとした美味しいホットサンドができました。

夜も暖かく天気に恵まれたキャンプでした。大きなクワガタさんは我が家のペットに仲間入り。他にも雌3匹捕まえたのでそちらも仲間入り。我が家虫かごだらけになってます(汗)。

| | コメント (2)

2012年8月17日 (金)

網走へ

Photo

網走へは車で1時間半くらいですが、なにかきっかけがないと行かない距離。今回は夫の姉親子、夫の母がお盆休みで遊びに来たので2泊3日で小旅行へ。

ちなみに夫は仕事なので私が運転!!方向音痴の私ですが1度迷った(汗)だけで済みました・・・。

網走湖荘→鶴雅 網走北天の丘と2泊してドライブで斜里、オシンコシンの滝まで観光しました。子供達はいとこのお姉さんと大はしゃぎで遊び、シマリス公園でリスと戯れ、温泉で騒ぎ、バイキングを満喫とそれはそれは楽しそうでした。

私は毎日の運転や子供達の管理が大変でヘトヘト・・・。それでもカメラ片手に頑張ってなんとか無事旅行を終えました。

ちなみに、先週末は同じ網走にキャンプで来ていました。こちらは土日で夫も同行、夫の職場のみなさんとだったので少々緊張し私は本当にこちらもヘトヘト・・・。

そしてそして、今週末はまた夫の元同僚家族さん達とキャンプです。私、大丈夫かしら。。。

Photo_2

網走のキャンプ場は2度目。コテージを借りて過ごしたので雨も寒さも平気でした。私は子供達と一緒にねてしまったのだけれど夫は同僚達と夜中に天の川、流れ星をみながらお酒を飲んだよう。ちょっとうらやましいな・・・。

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

ムラーノガラスその後

Photo_4


まだ子供がいないとき、夫とイタリア旅行に行ったのがかれこれ6年まえだったか・・・。その時に出会ったムラーノガラス。 その魅力は6年たっても色あせることなく、ムラーノ島から連れて帰ってきた食器達は大事に食器棚に飾っています。いつかまた買い足したいとおもっていましたがまたイタリアに行かないと買えないものだと思っていました。

最近日本でも購入できることを知り、思い切って買い足しました。

Photo_5

アンティークの食器とは違うのですが、古くからイタリアで技法を生み出し、外部に漏れることのないようその一族をムラーノ島へ移住させ何百年もの間守られ、独自に発展したガラス食器をみると歴史の重みを感じます。

Photo_6

イタリアの遠くからやってきた食器なのに、不思議と和食器に良く合い、漆器とも相性が良いです。

これもまたずっと大切にしていきたい、眺めているだけでうっとりする大好きな食器です。

| | コメント (2)

最近の読書

Photo


最近の読書。ちょっと本屋さんで時間がとれたのでゆっくり物色してこの1冊を買いました。最近我が家のちいさなベランダガーデンを朝カーテンを開けてみるのが楽しみで。庭作りに興味が湧いてきました。

お花もそうですが、ハーブとか果樹とかが特に興味があります。将来自分のお庭が持てた時に植えたいお花&ハーブ&果樹を妄想しながらお庭の本を読む時間が幸せです。いまだに定住地もきまっていないのですが(汗)。

Photo_2

こちらはジャケ買いした本。やはりこちらも皆川明さんのテキスタイルがどうしても欲しくて。あまり読まない恋愛小説を一気によんだらなんだか気分が変わって本当に楽しかったです。たまに興味のないジャンルも読んでみるものだなぁっと痛感しました。

Photo_3

そしてこちら。ただ今iPadを買って以来自分の身の回りをIT化中です。デジタルカメラでとった写真を自動的にパソコンやクラウドにアップしてくれるSDカード、Eye-Fi。時短になります。今年から写真をクラウド管理にして印刷→アルバムに整理するのをやめました。日々進化していくIT関連ですが少しずつついていって自分の合理化、時短につなげていきたいです。

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

甚平×2


Photo_2



甚平にしようと選んだタンポポの綿毛柄のリバティ。やっと形にできました。

ふわふわした綿毛柄が可愛くて、中央の種部分が金(ピンク地)、銀(グリーン地)なのも華やかで、素敵な甚平さんが出来上がりました。Photo_3

型紙:クライムキのキッズじんべいとゆかた(洋裁本) サイズ90・110

生地:リバティ

むすこにオフホワイト地×灰銀のカラーで作ろうと考えていたのですが、こちらのカーキ地×黒銀の色合いがむすこ的にはかっこいいらしくて。なんか渋すぎな気がするのですが本人が好きなほうがいいかもと思ってこちらにしました。どちらの生地も2年くらい前?に作るつもりで買っていたので裁断ぎりぎりで隅々までなんとか使ってできました。

Photo_5

今日は保育園の七夕祭りで甚平で登園でした。登園前にパチリ。やっぱりお揃いは可愛いなぁ。彼らは虫に夢中です(笑)。

| | コメント (0)

義母の手作り野菜

Photo

先月あたりからどんどん送られてくる義母のお野菜。と~っても新鮮で美味しくて最近はもう夏になると今や今やと待っています。

一つも無駄にしないように・・・下ごしらえして冷凍したり、ソースにしたり。おかげで年々料理の腕も上がっていくような気がします。

義母レベルに到達するのは難しいだろうけど、いつか野菜作りの技を伝授してもらって私も作れるようになりたいなぁ・・・。

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

運命の出会い

Photo

かれこれもう5年以上前でしょうか。このきのこのデザインのアラビアのアンティーク食器が欲しくて探しまわっていたのは・・・。

一つ一つのきのこの可愛さ、配列の美しさ、全体のバランス・・・どこをとっても申し分のないデザインに一目ぼれしアラビアのパラティッシよりも惚れ込みました。

琺瑯のボウルでこのデザインのものは良く見かけるのですが、どうしても陶器が欲しくて探しました。やっと見つけても全部売り切れ・・・そのうち探すことも無くなっていました。今回は花瓶が欲しくて、北欧のビンテージの花瓶を参考までに買うつもりもなくみていたら、本当に横の方に新入荷商品画像としてちらっと見えたのです。運命を感じました。

Photo_2


直径20センチのやや大きめサイズですが、我が家の食器棚にもこのボウルがちょうどおさまる空きスペースがある・・・ということでお迎えしました。

Photo_3

このボウルを待っていたかのように空いていたスペースにぴったりと納まり、まるでもともとあったかのように他の食器とのなじみもよくて眺めるたびににんまりしてしまいます。

忘れたころにこういうものはやってくるのかしら。。。我が家に来てくれてありがとう・・・という気持ちです。
まずはポテトサラダでも盛ってみようかな♪

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »