« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

豆料理

Photo


どうやら私の住んでいる町は豆が有名らしく、あちこちの本屋さんで豆料理の本を見かけます。豆やさんもあるらしい。

我が家は義母が収穫し、さやから出して御座の上で太陽にあて乾燥させ、ひとつぶひとつぶ寄り分けた虎豆、黒豆、パンダ豆、小豆などをたくさんもらうことができます。義母のその作業の一端を目にした時からこれは一粒たりとも無駄にはできないなと実感しました。

でも豆料理、レパートリーが全然ありません。。。

Photo_2

豆料理、とっても可愛くて美味しそうなものがたくさん載ってました。栄養もたっぷりだし、子供達も豆は好きなので豆料理これから頑張ろう。

Photo_3


とりあえずはいつものきび砂糖で黒豆の煮物。甘い黒豆は子供達もおやつ代わりにパクパク食べます。冷凍もできるしお弁当の隙間も埋めてくれるので常備してます。私もお茶の時間にパクパク。やさしい味です。

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

すてきなあなたに

Photo


本当に素敵な本です。

以前”すてきなあなたに”の第5巻を素敵な方から頂いたのがきっかけで、1~4巻も図書館で見つけて読みました。

我が家に1~5巻揃えようかどうしようか悩んでいたら、本屋さんで偶然よりぬき集を発見!しかも挿絵、表紙がこれまた大好きな皆川明さん!とくれば即決で購入しました。

よりぬき具合も本当に納得です。きっとず~っと大切にする本になりそうです。

3

同じ日に購入した三冊。どれも本当に深くてやさしい本達。こういう本は速読ではなく子供達が寝た後にしみじみと読むのがいいです。

一日が温かい気持ちで終われ、また明日頑張ろうと思えます。

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

むすめのスモッキングワンピース②

Photo_9


二つ同時進行でつくったスモッキングワンピース
。こちらの生地のほうが本命でした。大好きな皆川明さんの生地をむすめのワンピースに仕立てることができて満足です。

Photo_10

柄の1色、ビビッドな赤い色の刺繍糸でスモッキングしました。Photo_13

むすめ、自分の好みのお洋服しか着ない傾向があり、着てくれるか心配ですが・・・。

| | コメント (0)

家の中のお気に入り達

Photo_4

今週はなんだか家にいることが多くて、ちょこちょこと片付けついでに身の回りのお気に入り達を写真にとってみたりしました。

Photo_5Photo_6

頂き物の京都の柚餅を食べながら、お茶を飲みながら身の回りのお気に入り達を愛でる時間・・・至福のひとときです。



| | コメント (2)

むすめのスモッキングワンピース①

Photo_4

絶対安静中のスモッキングがやっと少しずつ形になっています。毎日仕事と育児と家事に追われていた私にとって、こんなことでもなければテレビを見ながら刺繍・・・なんて時間はしばらく訪れないはずでした。せっかくなので3年ほど前に作りたいと計画、スケッチしていたスモッキング刺繍のワンピの製作を。3年ほど前、アイボリー地に赤いピンドットのワンピースにスモッキング刺繍された某ブランドのワンピースを見て以来ずっと作りたかったものです。

Photo
少し大人びたユリの柄を小さい女の子が着る感じが好きです。袖のひらひらも可愛い。

以前作ったこちらのワンピース、今ちょうどサイズがいいので同じ形で作りました。

型紙:スモッキング刺繍のベビードレスと小物(洋裁本) ラグランスリーブ 2歳用

生地:リバティ

Photo_2

夏麦わら帽子でたくさん着てほしいな。秋冬はカーデをはおれば着れるかな。

Photo_3

小さいワンピースって本当に可愛い。もう1着つくってるのでまた後日アップします。





| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

記念日に

365月下旬、夫のお誕生日はいろいろあって正式にお祝いできず時が過ぎました。まあ、こんな年もあるかと私も夫も流していたのだけれどむすこが最近、パパのお誕生会していない・・・かわいそう、などというようになったので。久しぶりに家族でゆっくりとした先週末に小さなケーキを買ってきてお祝いしました。

もう夫は36歳なんだなぁ。ケーキを見ると実感わきます(笑)。

Photo

向かって左のむすめの絵、とりあえず人の顔にみえます(笑)。ひげに見えるものはむすめ曰く鼻だそう。むすこの絵は夫に似ています。

子供達にとって本当にやさしい、包容力のあるパパでいてくれて感謝しています。子供ができてから本当に夫は変わりました。

そして今年は結婚10周年でもありました。こちらも忙しさのあまりすっかり結婚記念日は過ぎていましたが注文していたものが先月そろいました。
Photo_2

10周年の記念に夫の希望でお揃いの腕時計を思い切って買いました。一生ものです。

夫の両親が結婚10周年にお揃いの腕時計を買っていて、義母はその腕時計を20年以上大切につけているのをみて、私達もと思いました。

思えば結婚前の5年も合わせて夫とのこの15年、いろいろありましたが子供達と和やかな食卓を囲めている今をつくるための道のりだったのだなぁ、と思います。

結婚10周年にしておもうことはただ一つ。これからもずっと健康で元気にいてほしい、ということだけです。

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

香り高き青梗菜

Photo_7


義母から先日5束もの採れたてチンゲン菜をいただきました。見た目も小さく葉はところどころ虫に食べられている野菜達ですがいつも本当に美味しいのです。

今回のチンゲン菜にはその香りにびっくり!こんなに良い香りのチンゲン菜を食べたのは初めてでした。クックパッドのチンゲン菜と豆腐の中華スープにしたらその香りが一層引き立ち美味しかった。素材の味をいかした料理、勉強中です。

Photo_8

同じくクックパッドで通りすがりに見つけた鶏肉をマヨネーズとポン酢で炒める一品も一緒につくりました。ビールのお供に良い味でした。

| | コメント (0)

ロゴスのアウトドア用品達

Photo_5


去年からコツコツと集めているアウトドア用品達。今年はついにタープテント、テントを買い足しました。

いろいろ検討してまだキャンプ初心者なのでお手頃で使い勝手が良く、色の組み合わせなどが好きなもの・・・と購入していたらほとんどがアウトドアブランド LOGOS のものばかりになりました。

去年から今年にかけて買ったLOGOSのもの・・・クーラーボックス、敷物(写真上)、折りたたみチェア、折りたたみテーブル、テント、タープテント、パラソル、エアーベッド。

どれも色合いが私の趣味にぴったりで。特に写真の敷物は暖色系マルチカラーのストライプでとっても好きです。テント用と運動会やピクニック用の2サイズ購入しました。裏がアルミのやわらかいマットで保温効果もあります。テント内にひくととっても暖かな雰囲気になるのも好きです。

Photo_6


こちらはタープテント。今年は多人数キャンプ、複数の家族との合同キャンプを予定していて大きなテントタープを買おうと決めていました。径4.4mと6mで迷って小さい方を選んだのだけれど、大きなほうでも良かったかな。

保育園運動会の日、近所の空き地にテントタープをはってBBQをしました。家族で使うにはゆったりしていてタープの中でプール遊びもできました。このタープの一番の決め手は組立安さでしたが、初めてでも夫婦2人で10分もかからずに組立完了、片付けも5分くらいでできました。去年は義父のテントタープを借りていたので今年はこれ持参でたくさんキャンプしたいです。

| | コメント (2)

保育園の運動会

Photo_4

6月9日に保育園の運動会がありました。職場の保育園なので赤ちゃんから年長さんまでさまざまな年齢の子たちが室内で走ったり踊ったり♪

とっても可愛くて楽しかったです。むすこもむすめも一応頑張ってました。むすめはお遊戯の時間に突然ブルーになったのか全く動かない・・・という一幕もありましたが(汗)。

写真右下はむすめが着せかえ競争でおばさんに変身しているところ。正面から写真がとれなくて残念!!とっても面白かったです。

私や夫も競技に参加して汗を流しました。久しぶりにむすこを背負って走ったりしたら翌日の腰痛が辛かった・・・。

来月初めの幼稚園の運動会までに体調をもどさねば。無理は禁物ですね。

| | コメント (0)

2012 母の日

Photo

ばたばたの中、今年の母の日の思い出をアップするのを忘れていたことを思い出しました。私の母にはピラティスに通っているのでその時に使える運動着を。義母にはいつもの鉢植えのカーネーションを贈りました。

私はむすこがお花屋さんで選んでくれたちょっと変わったカーネーションを飾りました。

Photo_2
こどもたちの書いてくれた私。むすめの絵、むすこの2歳の時と随分差があるため少し心配になりましたがなんとなくお顔が書けているので大丈夫かなあ・・・。一緒にたくさん絵を描いたり遊んだりしてあげないと、、、とむすめの絵をみて思いました(汗)。

Photo_3

保育園と幼稚園でつくってきてくれた作品たち。こちらはむすめもお顔を上手にかけているようです。

むすこを産んでもう少しで5年という月日が流れようとしているのに、いまだに私は母の日を迎えると自分はもう母なのだなぁっとまだ信じられないような気持になったりしています。


| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

和食器を少しずつ

Photo_3


我が家は転勤族なのであまり食器を増やさないように・・・と今まで和食器には手を出さずにいました。

しかし今回の絶対安静生活突入にあたっていつまで続くかわからなかった(予想では1カ月以上続くのかと考えていました・・・)ため、横になりながらできることをいろいろ考えました。まずは最近購入したiPadで寝ながらネットができるようになっていたのでじっくりと和食器を選ぼうと思いました。もうひとつは疲れない程度のスモッキング刺繍。どちらも1週間で終了だったので思ったよりできませんでしたがそれなりの成果がありました。

写真の漆器のお弁当箱は夫のお弁当やちょっとしたおやつなどを入れて出すために、また漆器の扱いになれるために購入してみました。

ずっと欲しかったのにお気に入りを見つけれなかった湯のみも今回出会えました。ついでに小皿も(笑)。

Photo_4

夫がお正月や節句などにお料理を作る時、箸置きがあってもいいのでは・・・と言っていたのを思い出し我が家にひとつもなかった箸置きも買ってみました。鶴と亀のものはおめでたいお料理にぴったり。カモさんの小皿と箸置きのセットは一目ぼれでした。

どれもこれから少しずつ増やしていきたい和食器や漆器に合うようにまずは白い磁器で統一しました。

Photo_5本当はロックグラスとして使うための食器らしく少し大きめサイズですがお茶を飲むのに私にはちょうど良いです。

Photo_6先日おそばを食べる時にそばちょことして出してみたらこれまたちょうど良いサイズでした♪我が家は全員そば好きなのでヘビロテで活躍してくれそうです。

Photo_7朝ご飯のいつものお味噌汁&ご飯のセットに箸置きをプラスするだけでなんだかグッとかわいくなります。むすこもきちんと箸を置いてました(笑)。

また今度、時間のある時にじっくりゆっくり和食器を選んでいこうとおもいます。

| | コメント (0)

お弁当と一緒に

Photo

5月31日は幼稚園の親子遠足でした。絶対安静生活から前日に開放された私。ギリギリセーフで参加することができました。参加できないと思っていたので子供達にも説明していたのですがむすこは夜、ママもパパも遠足来れないと寂しい・・・と泣いていたので参加できて良かった。

幼稚園の先生方、親達、子供達で公園でジンギスカンを頂くためおにぎりとフルーツ持参でとのことでした。お弁当は一段で。WECKの瓶にフルーツを詰めて、楽しく美味しい遠足&ランチでした。むすめは翌日本当に遠足楽しかった!!とお話してくれました(笑)。

週末夫は仕事だったので、また一人で子供達をつれて紋別の流氷公園へお弁当をもって出かけました。子供と3人だと2段が丁度いい分量です。全部ペロリと食べてくれます。
Photo_2

お弁当のある風景、好きです。なんだか最近はお弁当作りも適当に(笑)、20分くらいでぱぱっとつくって即お出かけができるようになってきました。適当につくったお弁当も子供達は外食よりたくさん食べてくれる&野菜もたくさんとれるので。

2段の時は無印の付録?だった漢字模様の大判ハンカチで包むのが好き。3段使用の時使う風呂敷も最近気に入ったものに出会えて購入しました。

来月の運動会、3段弁当はどんなメニューにしようかしら・・・♪

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

流産  

Photo_2

ちょっと迷いましたが一応自分の記録として残しておこうと思いまして・・・。近しいお友達への報告も兼ねて。

4月末に3人目妊娠がわかりました。まあ仕事もしていたし子供達の相手もしていましたが、それほど重労働や激しく動くようなことはなかったようにおもいます。

ゴールデン明けを待って受診し、妊娠を確認しましたがその時から少量の出血がありました。1週間後の受診で胎児の心臓は動いていたのですがあまり成長していないかも、出血もあるし流産傾向かもといわれました。切迫流産の診断で仕事もやすみ、子供達も預けて絶対安静生活がはじまりました。1週間安静にしていましたが結構出血、腹痛がなかったので気がつかなかったのですがその1週間後の受診で流産していました。

極初期だったこともあり身体への負担もあまりなく、流産だとわからないくらいでした。気付かずに安静生活していたのが良かったのかすっかり体調ももどり仕事も子供達との生活も元通り。精神的にももともと妊娠についての自然淘汰は甘んじて受け入れるべき、と考えていたのでそれほどのダメージはなかったように思います。

絶対安静生活、子供達や夫にかなり負担をかけてしまいましたがなかなかできない体験でした。落ち着いて現在の自分や家族について考えることができたように思います。毎日の自分の生活の忙しさにも気がつきました(笑)。一番の驚いたことに、15年間どう頑張ってもあまり動かなかった夫が家事をてきぱきとこなしていました。肝心な時にはちゃんと頼りになるなぁ、と感謝です。

この経験でまたひとつ、自分が深まることを願って。。。

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »