« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

待望のベッド

Photo_2

私が一人ぐらしを始めて以来ずっと使っていた15年ものの通販のベッドと、大学の同級生が卒業のときにくれたベッドをず~っと使ってきました。それはそれで思い入れもあって好きだったのだけれど、最近むすこがジャンプしてベニヤ板が折れてしまいました。

実はず~っと肩こりと腰痛に悩んでいる私、睡眠時のQOLを上げたいというのが長年の希望でした。なかなか機会がなくて購入にいたらなかったベッド=主にマットレス、ついに納得のものを選んで購入することができました。

Photo_3 Photo_3

積年の想いもあり、マットレスを選ぶ時はしっかりとしたところで集中して選びたかったので実家に頼んで子供を預かってもらい、夫と二人で昔から知り合いの大きな家具問屋さんに赴きました。

マットレスについて長らく説明を受けた後何十ものマットレスを試すことができ、体圧分散マットレスの中でもコイルの太さ、長さ、材質、加重部位での使い分け・・・によって本当に寝心地が違うということがわかりました。本当に待望のベッドだったので五感を使って一生懸命選びました。夫も担当の方も、随分こだわって飽きることなく一緒に選んでくれました。

最終的に マットレスは”Serta”というメーカーのかなり厚めのタイプに決定しました。

私がこだわり過ぎなのかもしれませんが(汗)、ベッド枠についてはその問屋さんにあった60種類余りのベッドの中で気に入ったものを見つけることができなくてメーカーさんのカタログを見せてもらい注文することになりました。現物を見ずに注文したので不安でしたが、届いてみたらウォールナッツの組木による市松模様も、色合いも、質感も本当に大好きな感じでした。

もともとベッドサイドで絵本をよみ、子供を寝かせ、寝たらスタンドの明りで子供の温かさを感じながら自分の読書をする・・・という過程が大好きでしたが、ベッドが届いてなおさら大好きな、至福の時間になっています。

人生の三分の一を過ごすベッド、しっかりお気に入りを選ぶことができて良かったです。

台所まわりの改造計画が大体終了したので、これを機にこれからは寝室環境を整えていこうと目論み中です。

| | コメント (0)

2012年3月29日 (木)

むすめ3歳

Photo


3月27日、むすめが3歳になりました。正直信じられません。ついこの間産まれたばかり、赤ちゃんだったのに・・・。二人目ってそういうものでしょうか。

むすめ→むすこ→私の順にインフルエンザになり数々の仕事と予定をキャンセルし続けた数週間でしたがどうしても足さなければいけない用事があり、延期していた札幌行きを決行しました。

もう夫が仕事の日しか空いていなかったため私一人で子供を二人のせ、途中高速が事故で通行止めだったため冬道の峠越え(これまでの運転人生で最も恐怖の道のりでした・・・)をし、なんとか4時間弱で実家に到着しました。

実家滞在中も時間がなくてものすごい勢いで最優先事項の用事だけ済ませ、27日むすめと母のお誕生日を祝ってからまた二人を乗せて3時間くらいの帰路を運転しました。

Noporo
お誕生日当日、ずっと行きたかった実家近くの gateau de NOPORO に行き、ケーキをたくさん持ち帰りました。

何度もテレビにでていたり、有名なだけあってどれも本当に絶品でした。”ユリ根のモンブラン”は特におすすめです。

むすめ3歳、母65歳のお誕生日、慌ただしく過ごしてしまったけれど一緒に祝えて良かったです。ただ、むすめの欲しいものがなくてまだプレゼントを買えていません。何にしようかなぁ。

4月から幼稚園に入園するむすめ。まだまだ幼いけれどむすめなりにたくましく成長してくれています。小さく産まれたけれど、ここまで健康にそだってくれて本当に嬉しいです。優しく、素敵な女性になってほしい、毎年同じことを思います。むすこの時と違ってむすめに関しては自分がお手本になっていかないとと思うと少し身の引き締まる思いもあります。優しく、明るく、可愛いお洋服と美味しい料理を作るお母さんでいたいところです。

| | コメント (4)

2012年3月17日 (土)

沖縄旅行2012

Photo


2月終わり~3月初めの1週間、4度目の沖縄旅行にいってきました。特に観光の予定もなく、行き慣れたホテルでゆっくりしよう・・・という目論みは出発前夜に崩れ落ちました・・・。

なんとむすこが胃腸炎になり夜中に嘔吐、沖縄に出発するかどうかすら危うく、熱もないし元気なのでとりあえず出発、飛行機では何事もなかったのですがレンタカーでホテルに向かう途中で嘔吐・・・翌日レストランで嘔吐・・・。日中はとても元気ではしゃいで遊ぶのですが夕食あたりになると胃腸症状がでるのでルームサービスにしてもらったり、部屋に籠って看病の日々(涙)。

やっとむすこの体調がよくなったので水族館にでかけたら・・・そこでそれまで全くなんの予兆もなく朝ご飯もたくさん食べていたむすめが嘔吐・・・。もうあきらめました。子供達の健康、これ以上何事もなく家族が無事に家に帰れますように、ということしか考えれなくなりました。

ということで、今回の旅行はほぼホテル内施設のお散歩、海中展望台、ちょっとだけ水族館で終わりました。

Photo_2

ホテルの敷地のお散歩(朝食後に私と子供達でほぼ毎日行きました)がとても気持ちよく、普段はいかないようなところまで足をのばしてみたり海辺でのんびり貝殻やサンゴをひろったり、お花の写真をとったりと子供達も楽しんでいました。

海中展望台もおととしいったときよりお魚がたくさん来るような工夫がされていてむすこは大はしゃぎで見ていました。この旅行でむすこはカメラに目覚めてしまい、私の大事な一眼レフをうばってカシャカシャとり続けていました(上写真の下段木の実とニモちゃんは息子の撮った写真です)。落としそうで恐いので旅行からかえって古い小さなデジカメをむすこにあげたらとても喜んでいました。

むすこの体調がもどってきた3日目から1日1回夫が私一人でホテル内の喫茶店でコーヒーを飲む時間をくれました。これが私にとっては本当に貴重な息抜き、自分と向き合える時間となりました。夫の思いやりに感謝です。

むすめとプールも楽しみました。ピンクの浮き輪でニコニコ泳ぐ可愛いむすめの姿も目に焼き付けて。

Photo_3
最終日は二人とも元気で無事に実家に戻りました。そのほかにも色々ハプニング続きの旅行だったけれどこれはこれで良い思い出になるのかもしれません。

たぶんこれからも私達は沖縄にいくのでしょう。家族の楽しい思い出ばかりが詰まった場所、繰り返し繰り返し家族で通った道や景色が、いつか子供達が落ち込んだり悩んだりした時に救いの場所、記憶になってくれたらいいなぁと思っています。

私にとっても、海の音、温かい空気、朝ご飯の賑やかなレストラン、美味しいコーヒー、家族の笑顔・・・沖縄を思い出すとじんわり温かな気持ちになります。辛い時やあくせくした時間、眠れぬ夜の良い気分転換になってくれています。

でも次回は穏やかな旅行になりますように(汗)。

| | コメント (4)

2012年3月16日 (金)

お雛様2012

Photo


2月はなんだか夫もいない日が多く、ばたばたとしていてぎりぎりで飾ったお雛様。やっぱり1年に1回この姿をみると季節のめぐり、春の近付きを感じることができて良いものです。

Photo_2

むすこが幼稚園でつくってきたお雛様。お顔が可愛いな。

Photo_3沖縄から帰った翌日、立ち寄った私の実家でささやかなお雛祭りをしました。母が作ってくれたメニューは ちらし寿司、あさりと湯葉のお吸い物、アボガドとグレープフルーツのサラダ、唐揚げ。どれも美味しかったです。

3月生まれの娘はもうすぐ3歳になります。今年も家族みんなであたたかなお雛祭りを迎えられたことに感謝です。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »