« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

ぶどうジュース

Photo


先日、母にいろいろ田舎では買えないものを買って送ってもらった時、箱をあけると秋のフルーツが入っていました。なかなか会えない孫に父と母は上等なフルーツを送ってくれて子供達はいつも美味しそうに頬張ります。奥のキャンベル、まだ種を上手に出せないむすめには食べるのが難しいらしく、種をとってあげていたら随分と果汁がこぼれおちてもったいないような。。。そんなことを考えていたある日、図書館で気になる 辰巳芳子さんの別の料理本を借りてきました。

”新版 娘に伝えたい私の味” お母様の浜子さんの著書を芳子さんが解説を加えたもの。これもまた素晴らしい本で一気に読み進めていた時、ぶどうジュースの作り方を発見。ぶどうはキャンベルが一番良く、ジュースはまさに絶品と。これだわ、と思い昨夜よなよな鍋でことこと・・・。

Photo_2

たまたま持っていたさらしの布で巾着を作るところから始めました(笑)。ぶどうと砂糖を弱火で煮詰めると部屋中が甘いにおいで満たされました。
よくジャムをことこと煮ている時間の幸せにまつわる文章を読んだことがあったけど、これか~、と実感。甘い匂いとコトコトぽたぽたという優しい音、本当に心が和む時間でした。煮込んだぶどうは絞らずに一晩かけて落とすのがよいみたい。さらし巾着にぶどうをつめて下にピッチャーをおいて寝ました。

Photo_4

今朝、滴下したぶどうジュースの美味しさは予想以上でした。本当に濃くて、香りが良くて、程よい酸味で。レモンジュースで割って飲むと美味しいとかいてあったのでそれにもチャレンジしてみたけれど、本当にどちらも美味しかった♪子供達もすごい勢いで飲みました。かなり量もできるので明日も明後日も飲めそうです。キャンベルの時期には毎年つくることになりそう。。。今度はジャムにも挑戦してみたいな。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

北の住まい設計社(東川町)

57


七五三参りの後、もう5年ぶりくらい?に北の住まい設計社に連れて行ってもらえました♪来たくてもなかなか来れないお店なので夫、義母、子供達とともにゆっくりランチをして、20分くらいの買い物時間で調味料とキッチン用品を買えました。

Photo_7

素敵な時間でした。子供達も比較的落ち着いておいしいご飯を堪能、雑貨や家具もみているだけで癒されました。近くにあったら絶対通うのだけれど、遠いので次またくるのは何年後・・・?という感じです。

パスタもスープもジュースも、本当に美味しかった。満足満足。。。

| | コメント (0)

七五三参り

Photo_10


先週末、旭川で七五三撮影&七五三参りをしてきました。むすこ かぞえ5歳、むすめ かぞえ3歳。

Photo_11Photo_12

撮影の衣裳はそれぞれ自分達で選ばせてあげたら・・・むすめは張り切って和装・洋装の衣裳、髪型、髪飾りまですべて自分で選びました!!しかも私がこれがいいんじゃない?といったものはきっぱり断り、自分の好きなピンク~赤系のもの。ネックレスやイヤリングまで自分で選び、お着替えも撮影も”楽しい!”といいながらのりのりでした。さすが女の子ですね。むすこが3歳のときはずっと泣いてました。むすこは自分で黄色系の羽織ものをえらび、しっかりかっこよく写真をとれました。

お参りの衣裳は私がセレクト。翌日レンタルしてお参りしました。

Photo_13Photo_14

ふたりとも成長したなぁっと実感。可愛い可愛いふたりの着物姿でした。

七五三、無事迎えられたことに感謝です。






| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

あなたのために

Photo


随分前に発売されていて、もう何度もパラパラと立ち読みしたことのあるこの本、心境の変化からかどうしても欲しくなって購入しました。

内容は日本人の味覚や感覚を最大限に生かした和風洋風スープレシピや出汁の取り方、赤ちゃんから幼児、病人に至るまで配慮した汁ものについての本です。

表紙のデザインも、辰巳芳子さんの料理に対する哲学や信念も、なんともやわらかな言い回しの文章もしみじみと好きだなぁっと思えるのです。丁寧に出汁をとったお吸い物や季節のポタージュを作りたくなります。

自分の家にこの本があるだけでなんだか温かな気持ちで家事に臨める気がします。辰巳芳子さん、尊敬する女性のひとりで、本当に深い愛のある方だなぁと思います。

レシピ本なのに、疲れているときや気分の暗い時などによむと本当にじんわりと心が温かくなり丁寧に家事育児をしたくなる本です。

この先何回も何回も読むことになると思います。

| | コメント (1)

2011年10月17日 (月)

むすこのスモック&ファーブル昆虫記


Photo_7
Photo_8

もうすっかり秋。幼稚園からスモックを長袖のものに取り換えてくださいと連絡がありました。途中まで縫っていたものの、引っ越しで放り出されていたので昨晩夜なべしてつくりました。

まだ部屋には段ボール20個ほど残っており、テンション的にはまだ洋裁をする気分ではなかったのだけど。必要にせまられての洋裁再開となりました。やりだしたらやっぱり楽しくて、次々と作りたくなってしまうけれどまずは引っ越し荷物を片付けないと。

スモック、偶然にも来年のほぼ日手帳の色とすごく似ているドルフィンブルー。綿100%のパリっとした生地にいつものリバティでポケットを襟ぐりにアクセントを。

型紙;CUCITO 2009 春号

生地;C&Sの海のブロード 、リバティ

そんなむすこの幼稚園生活の様子を聞きに、先日懇談会なるものに行ってきました。入園して2カ月近くになりますが、むすこはまだ消極的&緊張状態が続いているよう。お遊戯会の練習も直立不動みたい(汗)。

しかし、外遊びで虫をみつけると饒舌になるらしく、お友達には”虫博士”と呼ばれているとのこと。家でもハンディタイプの昆虫図鑑を好んで読んでいます。

Photo_9Photo_10

図鑑だとなんとも無機質というか、虫を”物”の様に考えがちなのでむすこの好きな分野の本を図書館で探していたところ、このファーブル昆虫記・幼年版というのを見つけました。

図書館で立ち読みして、虫への愛情にあふれた優しい文章、虫を心から愛する画家による挿絵、お話の内容もとても面白くてこれはむすこにぴったりだなぁっと思いました。

早速オークションで検索すると、これまたタイミング良く状態の良い中古のセットを破格で落札できました。

箱入りで届いた素敵な本たち。むすこも早速毎晩読んでとせがみます。まだ自分で読む気はないようですが、大人が読んでも面白いので私も興味深々、時に笑いながら読んでます。大人用のファーブル昆虫記も読みたくなってきたくらい。

Photo_11

それぞれの背表紙の絵が本当に魅力的です。

近くには古本屋もないのでオークション、シリーズで絵本や本などが欲しい時とっても助かります。






| | コメント (0)

おつまみ&ぷりん


Photo_3



ファーストフードもファミレスもないこの町で、あまり外食してないせいか最近はせっせとお料理してはお酒をのむ週末。

おつまみを出しておけば夫の機嫌も良くゆっくりご飯をつくれるとおもったら・・・子供達が僕らのおつまみがない!!と騒ぎだすので子供たちにも適当に盛りつけ(むすこはレモンが大好きで生で食べます)、

Photo_4

これで落ち着いてパスタを茹でていたら、夫がのむ赤ワインをみて子供達が・・・私達のブドウジュースがない!!と騒ぎだしました(涙)。

もう家で赤ワインのむの止めようかしら・・・。

今日は日中プリンも作ってみました。レシピはクックパッドの”あの有名店の味!なめらかプリン”というもの。実際あの有名店の味で本当にクリーミーで美味しく、もう作るの3回目です。私でもうまくできるお菓子、嬉しいです。

Photo_5Photo_6

子供達がカラメルソースを嫌がるので無しで。むかし食べたプリンの瓶をとってあったので使えました。もっととっておけばよかった。

子供達はもう冷えるのが待てず、ぬるいままのプリンをあっという間に食べてしまいます。

美味し~美味し~、といって口の周りにプリンをつけながら食べる姿が可愛くてついつい何度も作ってしまいます。

| | コメント (0)

ほぼ日手帳2012




Photo
Photo_2


ほぼ日手帳2012、発売ですね。ほぼ日手帳のカズン、本当に大好きでまさに相棒と化しているので、今年もすぐに注文しました。

日々の献立や仕事のスケジュール、育児日記、読書日記に洋裁日記、時々家計簿。幼稚園のお便りをはさんだり美味しいものを書き留めたり・・・。

たぶんこの先何年もつかうことになるこの手帳、中身だけを交換していくのも良いのですが私はけっこう色や肌触りでその年の出来事が甦ったりするのが好きで、結局カバーごと買い換えました。

これから1年を終えるごとに自分の本棚に色とりどりのほぼ日手帳が並んでいくのが楽しみです。

今年は迷って迷って結局ドルフィンブルー×若草色の無地で。迷ったのはマスタード×グレーでした。大好きなミナぺルホネンデザインのカバーも魅力的でしたが、カズンの大きさでは無いみたいで断念。。。

今年はナイロンの生地も微妙に材質が違うようで少し薄くて光沢があります。

後2カ月弱、もう少し紫の手帳にも頑張ってもらいましょう。

| | コメント (4)

2011年10月14日 (金)

フローズンフルーツ

Photo


先月生協のトドックのカタログにフローズンフルーツなるものを見つけて、注文してみたところ凍っていてもイチゴ、バナナ、マンゴーなど本当に美味しく、ヨーグルトに入れたり、そのまま食べたり、アイスやおやつに少し添えたりとすごく便利でした(トドックのまわし者ではありませんが(笑))。甘すぎるおやつを食べるより良いし、色どりも綺麗で子供達のうけも良いみたい。

もう一度注文したいのになかなか載らないので、最近はフローズンのブルーベリーとマンゴーを買い、バナナは自分で凍らせたあと混ぜてフリーザーバックにまとめて冷凍しています。キウイや皮をむいたぶどうも凍らせてみたらとても美味しい♪これからは柿なんかも凍らせてみたら美味しそう。

便秘気味のむすこには毎朝ヨーグルトの習慣はよいかも。。。と思い継続中です。

ちなみに、1日2~3回でるのでヨーグルトはあまり食べなくても良いと思われるむすめも、ものすごい勢いで食べてます(汗)。

毎朝私は家族4人分の朝食とお弁当をつくって、みんなが食べているのをみながらお弁当を仕上げ、保育園と幼稚園の準備をすませてそろそろみんながヨーグルトを食べるころに私の朝食がはじまる、といった具合。おかげで私はヨーグルトにたどり着くころにはむすめとむすこに上にのったフルーツをほぼ全部奪われ、食べられている状態に。せっかく可愛く盛ったヨーグルトもただのヨーグルトとなり果てています(涙)。

Photo_2

メープルシロップやはちみつの類、私は昔から苦手でしたがDEAN&DELUCAのものを使ってみてから急に好きになりました。独特の臭みのようなものがなく、本当にコクのある甘みでメープルシロップってこんなに美味しいんだ、と思いました。ホットケーキやヨーグルト以外も最近はかぼちゃやサツマイモを煮るときやきんぴらをつくるとき、最後に隠し味的にたらりとたらしてみたりもしています。なんだかこくが出るような気がします。はちみつもトライしてみようかな。

毎日のヨーグルトにつかっているのでそろそろ底をつくところ。リピート買いの予定です。

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

キッチンまわりを見直し中・・・

Photo_6


引っ越しを機にキッチンまわりを見直し中。断捨離の本を読み、片付けの本を読み、自分の身の回りのものをきちんを整理しようと決意。気に入っているもの達だけを長く大事につかう覚悟を決めて、できるだけすっきりと整理したいところです。

今まで妥協しながら使っていたものも長く使えるお気に入りに取り換えたり、気に入っている鍋やボウルを磨いたり・・・。まだまだだけど少しずつ改善中です

かれこれ13年くらい前、学生のとき自分のバイトで初めて、やっと買ったダイニングテーブル。その時は洋裁や勉強のために買ったのだけれど家族ができてからは毎日そこで食事をしていて今でも気に入っています。オフホワイトのコーティングがされたメープル素材のテーブルですが、もう傷、しみ、劣化がひどくなってきています。買いかえるのでもいいのですがなんだか想い出深くて捨てれません・・・というわけでテーブルクロスを使ってみることにしました。

Photo_7

ダークブラウンのさらりとしたポリエステル100%、撥水加工のテーブルクロスを選びました。一番右の写真は水滴です。液体がこぼれてもふきんで拭えば良いだけ。古いテーブルもとても良い感じになりました。夏は夏らしいクロスにして楽しめそう。まだまだ想い出のテーブルは活躍してくれそうです。

我が家のすっきり改造計画、まだまだ進行中ですが少しずつブログ記事にしていきたいと思います。

子供達の秋冬服も全然足りないのではやく洋裁復活したいのですが、まだまだそちらまで手が回りません。段ボールとの格闘を終えてからになりそうです。




| | コメント (0)

秋キャンプ

Photo


すっかり空気が冷たくなり木々が秋の色の染まる中、この週末今年最後のキャンプにでかけました。

北見市端野のノーザンアークリゾートのキャビンに宿泊。最近近くで熊の目撃情報があったので受付で聞いてみましたが、この辺には熊はこないみたい。本気で心配してました(笑)。

引っ越しの荷ほどきもまだの中(部屋には段ボールが50個以上!!)での荷造りは本当に大変でした(汗)。段ボールの中から必要なものを探すところから始めなければならなくて・・・。でも夫の元職場の先輩一家と随分前から約束していたので決行しました。

Photo_2

結果、なんと素晴らしい秋キャンプだったことでしょう。最近にしてはめずらしいくらい温かく晴れ渡り、紅葉も綺麗、先輩一家の子供達と我が家の子供達も本当に楽しそうにコロコロと遊びまわりました。もう、おもちゃも大人も必要ないみたい。木の実拾い、鬼ごっこ、忍者ごっこ・・・。翌朝にはなんと・・・

Photo_3
エゾリスさんまで現れて子供達は大興奮!!私も慌ててせっかく持っていった望遠レンズを装着して激写しました。リスさん、本当に可愛い。こんなに大きなリスを近くでみたのは初めてだったので私も興奮しました。子供達のまえで可愛く松ぼっくりを食べてくれたり、木々をジャンプして飛び移ってくれたりサービス満点のリスさんでした。

Photo_4


リスを追いかけるむすこと、むすこを警戒しつつもチロチロこちらを見つつ木にのぼるリスさん。まるでリスさんが誘っているようにすら見えました。

Photo_5

夕飯も外で食べれるくらいの気温、先輩が紋別の市場から買ってきてくれた立派なカニやホタテ、我が家でつくっていった焼き鳥など堪能できました。先輩はハンゴウでご飯も炊いてくれて本当に美味しかった。子供達には焼きそばや枝豆、焼いたポテトなどを用意しました。泊まったのはログキャビンでしたが、朝ご飯もテントの中で。ホットケーキ、ホットサンドをみんなで仲良くたべました。早朝のテントには落ち葉がたくさん舞い降りていて秋を感じる風景でした。

今年は4回キャンプを計画し、むすこの発熱で中止した1回をのぞき3回実行できました。これから毎年恒例にしていきたいところ。わざわざ本州からキャンピングカーで訪れる人たちがたくさんいる道東にせっかく住んでいるので、その季節、自然を満喫したいです。

慣れてきたらダッチオーブン料理やよりアクティブなアウトドアにも挑戦したいな。

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

パパの折り紙

Photo


最近パパは折り紙に夢中。むすこが百円均一で選んだ動物柄の折り紙。中にはキチンと折り方説明書がついていて、パパにつくって~とお願いしたところ・・・もう子供達そっちのけで集中する夫(汗)。

やはり折り紙の模様のおかげで完成度が高いような。百円均一とは思えないくらい折り方などまで考えた模様の配置に感動しました。切り紙してもおもしろいし、我が家はしばらくこの動物柄折り紙にはまりそうです。

Photo_2

むすめは折り紙のわにさんにイチゴをあげてごっこ遊びまでしていました。パパもにやにやしながら自分の作品で遊ぶむすめに満足気でした。

Photo_3

おかげでこんなにたくさん作ってくれました。

今日はあさ4時半から起きて荷造りしました。明日午前中引っ越しです。しばらくネット環境落ち着くまでは更新停滞すると思います。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »