« 晩秋 | トップページ | リバティでヨークチュニック »

2010年11月14日 (日)

キルティングジャケット×2

Photo 最近アウターとしてずっと使っていたお揃いパーカーもそろそろ寒そうになってきたのでキルティングで温かいアウターを作りました。

生地;服地のひでき

型紙;CUCITO 2009 冬・早春号 サイズ90,100

Photo_2 Photo_3 Photo_4

たびたび登場する子供服洋裁雑誌 CUCITOはかなり使えます。このジャケットも形も綺麗でとても良い感じ。フードの部分が着た時に少し立ちあがるのがまた好み。身頃幅も適度にほっそりしていて可愛いです。来年もサイズアップして作りそうです。

去年から作りたかったのですが自分の想像している生地(暗い色調のツイードで裏地が紫のナイロン!というかなり具体的な想像でした)がなかなか見つからず断念、市販のキルティングジャケットをむすこに着せていました。探し物は探すのをやめたときにひょんと見つかる…というのは本当で特に探していない時に理想の生地の画像が目に飛び込んできました。

Photo_6 濃茶×濃灰の少し光沢のある粗めのツイードで裏地が紫のナイロン!!!まさに理想の生地で思わず購入、かさばる生地なのに1年間眠らせやっと今季形にできました。しかし私の着分も買ったのでまだタンスの中でかさばってますが(汗)・・・。この生地本当に素敵なので着映えします。自分の分も早く作りたいけど3人お揃いは少し恥ずかしいかな。。。

おとといインフルエンザワクチンをうってきました。今年はワクチン足りてるそうで良かった。子供達も私も夫も風邪をひかないようにしっかりと栄養管理しなくては。

|

« 晩秋 | トップページ | リバティでヨークチュニック »

ハンドメイド~こども服」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋 | トップページ | リバティでヨークチュニック »