« 初めてのスモッキング刺繍 | トップページ | 芸術新潮~トーヴェ・ヤンソンのすべて »

2009年5月22日 (金)

むすこの赤ちゃん返り

Photo むすめが生まれてからもう少しで2か月。むすめは順調におっぱいをのみぷくぷく、ふわふわになっています。

やっと少し状況が落ち着いてきたのでむすこの赤ちゃん返りのことを記録しておこうと思います。

出産入院中、実家でお利口に過ごしていたむすこ。ご飯もいっぱいたべて夜泣きすることもなく、思ってたよりあっさりとしていたので安心していました。

ところが私をむすめの退院後、たぶんむすこも突然むすめが現れ、お母さんがとられるような気持ちになり葛藤していたのだとおいますが、それはそれは大変な赤ちゃん返りがはじまりました。

男の子は3才までにたくさん肌につけて、甘えさせて育てたほうがいいと聞いていたので、もともと私も頑張ってよく構い、一緒に遊び、甘えさせて育てていました。それが赤ちゃん返りを助長したのかもしれません。

むすめに授乳するとむすめをたたいたりひっかいたり、夜中授乳していると目を覚まして授乳を止めさせようとしたり、1時間以上泣きじゃくったり、ときには自分の感情をどうすることもできないかのように床に頭をぶつけたりなきながら転げまわったり。。。みていて可愛そうで私も何度か涙がでました。。。

食事は自分で食べなくなり、私にだっこだっこと1日中せがみ、授乳すると泣きじゃくり、夜中何度も起きてはぐずるようになり・・・という日々がつい最近まで続いていました。やっとここ数週間で授乳していても一人で遊んだりDVDを見ることで気を紛らせることができるようになり、むすめにも頭をナデナデしたりガラガラを鳴らしてあげたりできるようになってきました。

むすこの顔つきもすこし暗く、きつくなっていたのがもとのようにもどり、明るく元気になってきました(写真をみるととてもよく違いがわかります)。

こうやって大きな悲しみと葛藤を乗り越えてお兄ちゃんになっていくのですね。むすめが生まれて、むすこのことをより一層愛おしく思えてきました。

|

« 初めてのスモッキング刺繍 | トップページ | 芸術新潮~トーヴェ・ヤンソンのすべて »

こどものこと」カテゴリの記事

コメント

mikaさん大変でしたね。
人ごととは思えない日記でした。

息子も娘が生まれて2週間目あたりから荒れてきました。
どうしていいかわからず何度一緒に泣いていたでしょう・・・。

今の娘を見ていると「こんなに小さいのに、息子はお兄ちゃんとして頑張っていたんだね」と夫と二人遠い目になっています。

今となっては仲良く遊び、ケンカもし切っても切れない仲良し兄妹です^^

当時の事は思い出すだけで胸が痛むほどですが時間をかけて家族に、兄妹になっていくのですよね。

私もmikaさんの日記を読んで息子のことがさらに愛おしく思えました。
大切な事を思い出させてくれてありがとう。

私にも息子くんの成長を見守らせて下さいね^^
1歩1歩前に進んでお兄ちゃんになって行くのですよね。

投稿: 珊瑚 | 2009年5月25日 (月) 13時16分

>珊瑚さん
私も珊瑚さんのコメントの 今は切っても切れない仲良し兄妹…というところをよんでとても励まされました。まだむすこ、波があっていい子にお兄ちゃんの日と、むすめにすごく当たる日があります。昨日もむすめは叩かれたりかっちゃかれたり、私が抱っこすると引きずり降ろそうとしたり…。本当にむすこのことを思うと胸が痛み、涙がでます。時間が必要なんでしょうね。私もむすこのイライラや葛藤を受けとめながらゆっくり構えて頑張りたいです。早く仲良し兄妹になってほしいなぁ。。。

投稿: mika | 2009年5月27日 (水) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのスモッキング刺繍 | トップページ | 芸術新潮~トーヴェ・ヤンソンのすべて »