« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

ムーミンにはまる

Photo 以前から北欧ものが好きなのでムーミンは好きでした。でも先日買った絵本をきっかけに深くはまりそうです。

やさしい日本語に意味深いストーリーや台詞、根底に流れる温かい家庭の大切さ、みたいなものに感動し、むすこに普段見せるアニメとしてとてもいいのではないかと思い、買ってしまいました。Dvd

去年のくれに発売されたムーミンのアニメDVDボックス上巻。限定の指人形つきです。

まだむすこには早いので私が見ていますが、買って正解でした。

小さいときにみたムーミンとは全然違った立場でこれを見て、母親としての心構えみたいなものが大きく芽生えたような気がします。理想の母親像、ムーミンママに出会いました。これからイライラしたりむすこの成長に合わせて悩んだりしたときはこのDVD達を見直すことになりそうです。ムーミンママの底知れぬ包容力、やさしさ、ゆとり、みたいなものを私も身につけていきたいです。

これまで私が良い母親とは何か、と難しい育児書や本などを読んで模索していたことを知っている夫に昨日、’’理想の母親像をみつけたよ。ムーミンママだ!!’’と宣言したら夫は’’???、まじで?’’といっていました(汗)。追々わかってくれるでしょう(笑)。

ママだけでなくムーミンにでてくるキャラクターすべて、社会を縮小しているようでこどもにとてもいい影響を与えてくれそうな気がします。スナフキンの含蓄のある言葉もジーンときます。

そんなわけで、DVDの下巻や、はまると全部集めてしまいそうで躊躇していたアラビアのムーミンマグも欲しくなってきた今日この頃です(ムーミンママだけ買おうかな)。

| | コメント (6)

2008年2月15日 (金)

歯が生えました

Photo_3 先週くらいから触ると感じる程度に生えてきていたのですがついに顔を出しました。

下の歯2本。みるみる成長中です。

歯が生えてくるなんて、ぐっと赤ちゃんから子どもに近づいた気がします。

おっぱいをかまないように願いつつ、ものすごい早さで細胞分裂している歯達を応援したくなるような気持ちです(笑)

最近のむすこは触りたいものに手を伸ばしたりアーウーと抑揚をつけてお話したり、私や夫がわかるようでたくさん人がいても私たちにだけ笑いかけてくれたり。行動も人らしくなってきました。あ、おばあちゃんが’’いい顔は?’’というと眉間にシワを寄せて笑う、と言う芸を教え込み、むすこは毎日得意げにやっています(汗)。

このままゆっくりじっくり健やかに育って欲しいです。

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

むすこの絵本(喜久屋書店子ども館)

PhotoPhoto_4Photo_5 ヒルトンホテルから直通でいけるマイカル小樽に大きな本屋さんが入っていました。しかも子どもの本だけおいてある大きな本屋さん、喜久屋書店子ども館。おびただしい数の絵本に少し圧倒されましたが、田舎の本屋さんで絵本があまりなくいつもゆっくり選んでみたいと思っていたのでむすこと夫と三人でゆっくり選びました。

買ったのはこの3冊。どれも心温まるお話に素敵な絵。とっても気に入りました。

Dscf0120_2  余談ですが。。。子どもの頃から絵をかくのが好きです。

 ときどき絵を描きたくなってスケッチブックに描いたりしていました。最近はむすこにオリジナルの絵本を描いてあげたいのですがそんな時間の余裕がありません。

 絵本作りは生まれる前にやっておけばよかったことのひとつです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プリン(アンデリス~小樽市)

Photo_8 小樽市でとっても美味しいプリン専門店があると以前テレビで見たことがありました。そのとき以来、次行ったら買いに行こうと意気込んでいたアンデリスのプリン達(左から時計回りにフロマージュ・カスタード・チョコレート・イチゴ・コラーゲンオレンジ)。

 どれも本当に美味しかったです。特にカスタードプリンは今まで食べたプリンの中で一番かも。。。  Photo_9

 この2月からネットでも買えるようになったようなのでお勧めです。

 お店も小さいけれど可愛い。

これから小樽に行くときは必ず行きそうです。

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

はじめての家族旅行(小樽~ヒルトンホテル)

Photo_4 夫の数少ない休みを利用して家族で初めて旅行に出かけました。外国や沖縄も考えましたが飛行機が不安なので、まずは車で行ける小樽へ。

私の大好きな町、小樽。小さいころにガラス細工を見て感動したり(ガラス好きはこれがきっかけかも・・・)、水族館にいったり、大学受験や仕事などで悩んだときはいつも小樽に出かけていました。なんだかガラス細工やランプの素敵な喫茶店、運河や古い建物に囲まれた町並みをみているととても落ち着きます。

ヒルトンホテルに泊まるのは2回目です。前回着たとき部屋が素敵だったのに加え、この時期山側の部屋は一人3500円で泊まれると聞きさっそく予約しました。Photo_5

初めて我が子がベビーベッドで眠る姿をみてちょっと嬉しい気持ちに。うちにはないので少し憧れていました(笑)

三泊しましたが一日数時間しか出かけずホテルライフを満喫しました。

むすこもとくにぐずることもなく穏やかに家族3人過ごすことができました。

小樽でのおでかけ、買い物も後日アップしようとおもいます。

| | コメント (6)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »